2019年05月04日

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー ☆☆★

今年の55本目。
つまらなくは無かったけど、なんだか飽きた感がある。
ハン・ソロの若かりし頃、貧困から抜け出してパイロットになるところを描いている。
こういう若き日を振り返るような話はハン・ソロが死なないことが分かっているし、それほどハラハラ・ドキドキしないな。
スターウォーズに関してなんの知識もなしに見たらそれなりのSF冒険活劇にはなっているとは思うが。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

posted by D at 12:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 ☆☆

今年の54本目。
トム・クルーズとラッセル・クロウ使って、「レイダース」の劣化版みたいな映画を作るというのも贅沢な話である。
ジキル博士はこの映画に必要なのか。
続編作るつもり満々のエンディングだったが、無理なんじゃないかと思ってしまうが。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女[AmazonDVDコレクション]


posted by D at 12:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50回目のファースト・キス ☆☆★

今年の53本目。
2004年の映画だが、日本でのリメイク版が作られてそれの放送に合わせて放送していたものを鑑賞。

記憶障害ものというと「メメント」がすぐに思い浮かぶ。
あれはかなり難解だった記憶があるが、この映画はラブコメなので分かりやすい。
よく考えると、記憶が1日しか持たないというのも変な設定ではあるのだが、そういう事を気にする映画ではない。
ドリュー・バリモアじゃなくて自分が好きな女優だったらもっといいと思ったかな。

映画ではハッピーエンドっぽいのだが、なんか妙な違和感で見終わった。
決して幸せな未来が待っているとは思えないのだが。

50回目のファースト・キス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
posted by D at 11:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノニト・ドネアvsステファン・ヤング

元々はドネアとテテが対戦するはずだったが、テテが怪我で代わりにヤングが出てきた。
正直、テテと無名のヤングでは楽しみが半減したな。
トーナメントの準決勝にもなるので、やらないわけには行かなかったのだとは思うが。

体格は明らかにドネアの方が大きくて、小柄なヤングがスピードで撹乱するという展開。
ドネアも一時の神がかり的な強さはなくて、ヤングが上手く戦ってはいたが、6R、ドネアの伝家の宝刀左フック一発で決まってしまった。
まだパンチ力はあるんだな。

井上が次に勝ったら決勝でドネアと対戦するわけだが、このドネアなら井上が負けることはないように思うな。
まあ、一発当たったら分からないが。
ラベル:バンタム
posted by D at 11:22| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジス・プログレイスvsキリル・レリク

チャンピオン同士の王座統一戦。
前評判はプログレイスが高かったが、評判通りだった。
1Rにプログレイスの左ボディが入って、レリクが後ろ向いてしまった。
ローブローと言いたかったのだろうけど、脇腹にめり込んでいた。
この一発で勝負が決まったと行ってもいいくらいだったな。
追い打ちでダウンして、なんとか立ち上がって、その後粘りはしたものの、6RにレフリーがストップしてTKO。
ボディのダメージは回復しないからな。
強引に行けばもっと早く倒せたようにも思えるが慎重だったな。
強いのは間違いないな。
posted by D at 11:14| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする