2010年06月07日

ロビン・ソダーリングvsラファエル・ナダル

第1セット、ソダーリングの調子が上がってこない。
ナダルもそれほどいいわけじゃないが、ソダーリングのショットが少し弱気だし、安定していない。
緊張しているのか?
終盤、少し攻められるようになったが、それでもミスが目立った。

第2セット、ここを頑張らないとあっさり行ってしまうかもしれない。
ナダルがボールを拾うから、おかしくなっているのか?
ここという時に攻められない。
攻めるとミスする。
開き直るしかないんだが。

第3セット、持ち直すことは無かったか。
準決勝までとは別人のようだったな。
ナダルの圧力が見てる以上に強かったのか?
ちょっと、期待外れの決勝だったな。
去年はある程度予想していたが、今年は緊迫した決勝戦を期待していたんだが。

ナダル 3−0 ソダーリング
posted by D at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック