2010年07月03日

ジョン・ヒューズ

7月中旬にWOWOWでジョン・ヒューズの特集があるんだが、昨年8月に死んじゃってたんだな。
まだ、59歳。

「恋しくて」は多分、自分が2番目に多く見た映画だ。
この「恋しくて」と「プリティ・イン・ピンク恋人たちの街角」がジョン・ヒューズ作品の中では大好きだ。

大学生の時、当時、映画は2本立てが当たり前だった。(都会では違ったのか?)「プリティ・イン・ピンク恋人たちの街角」を観に行ったわけじゃなかったが、すごい拾い物をした感じで、良かったなと思ったことが思い出される。もう20年以上前だから、ほんとうは何を観に行ったのかは覚えてはいない。
「恋してくて」はリー・トンプソンが好きだったこともあって期待して観に行って、期待通りというかそれ以上で、最も好きな映画の1つになった。悲しいかな、確か1人で観に行ったはずだ。その後、レーザーディスクで発売された時も購入し、これまでに何回見たんだろう。去年、DVDも買ったばかりだった。

80年代はこれらに代表される学園もの、青春ものばっかりだった。90年代になってホーム・アローンとかのファミリー向けがメインになったが、やっぱりジョン・ヒューズと言えば青春ものだな。
年取ってから見るとイマイチなものもあるが、基本的に人間の描き方が暖かいんだな。これが、後味のいい映画になるんだろうな。
最近、あんまり名前聞かないと思ってたら、2000年以降はほとんど仕事してなくて、隠居状態だったみたいだ。
ご冥福をお祈りします。

WOWOWはHVで放送するから保存版にしなきゃ。
posted by D at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック