2010年07月04日

準々決勝 アルゼンチンvsドイツ

前半
いきなりクローゼが不用意なファールをした。
今大会、1回やってるんだからバカはするなよ。

ドイツがいきなり先制した。
ドイツの方が押している。
チーム力はドイツの方が上か。

メッシはやっぱりすごいな。
アルゼンチンはメッシ頼みか。
メッシにいいボールが入るか?
イグアインは今大会、点は取っているが、そんなにいい選手だとは思わないな。点取り屋ではあるんだろうが、決してうまくはないな。パスのセンスがない。

終盤、アルゼンチンも盛り返したが、ドイツのディフェンスを崩すことができない。
決定機はドイツの方が多かった。

後半
さすがにアルゼンチンが点を取りに来て、押し込んでいる。
ただ、決定的なシーンは作れない。
こういう展開は早めに追いつかないと、ドイツのカウンターで追加点を取られそうだ。

案の定の展開になった。
アルゼンチンは苦しくなったが、まだ可能性はある。次の1点がどちらに入るかだな。

ドイツが追加点だ。これで決まったな。
テベスはすごい運動量だったが、さすがに3点目を取られて、足が止まった。

これで、南米の両大国が敗退した。
まだ、ウルグアイとパラグアイが残ってはいるが、ヨーロッパ開催以外で初めてヨーロッパ勢が優勝することになるのか。
ドイツは強い。セルビアに敗れた試合を見て強いなと思ったが、ここまでとは思わなかった。
次は恐らくスペインだと思うが、楽しみだ。

ドイツ 4−0 アルゼンチン
posted by D at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック