2010年07月08日

準決勝 スペインvsドイツ

前半
ここまでで、一番の好カードだろう。
立ち上がり、スペインがボールをキープするが、ドイツのプレッシャーがきつい。しかし、その厳しいプレッシャーの中でもスペインがボールを回している。普通のチームだとこれだけプレッシャーを受けるとボールを奪われてカウンターを食うんだが、さすがだな。
徐々にドイツが下がり始めた。少し下がり気味になったとは言え、最後のデフェンスラインは崩されない。でも、このペースが続くとドイツは厳しいな。カウンターもスペインの寄せが速いからすぐに潰される。スペインはこれまでの中で一番いいんじゃないか。

ドイツもミドルのパワーはあるし、セットプレーは驚異だ。それでもカシージャスが立ちはだかる。
ボールポゼッションはスペインが圧倒したが、どいつのディフェンスも固い。シンプルなクロスだと点は取られそうにない。
エジルの突破はPKになってもおかしくなかったか。

後半
ペースは変わらない。
スペインは今大会調子が上がらなかったトーレスを外したのが良かったか。
スペインは攻めてるんだが、最後のところはドイツが守っている。
この両チーム1次リーグでどちらも1度負けてるんだな。今思えばほんと大金星だったな。

クロースの強烈なシュートをカシージャスがセーブする。間違いなく、今大会最高のキーパーだな。
スペインもこのペースで点が取れないといやな感じになる。

単純なクロスじゃ点は取れないと言ったが、コーナーキックからプジョルが強烈なヘッドを決めた。分からないもんだな。後方から走り込んでのヘッドだったから決まったんだな。
これで、ドイツは行かなきゃいけなくなった。スペインはボールキープがうまいから厳しくなったな。
スペインはビジャに替えてトーレスを投入した。ちょっと意図が分からないな。
カウンターからペドロが決定的なチャンスを逃した。こういう展開が続くだろうな。スペインが追加点を取ったら決まりだ。でもドイツも行くしかない。

スペインが逃げ切った。
強かったな。
決定機はほとんど作らせなかったし、ミドルもクロスもカシージャスが完璧に防いだ。
決勝もスペインの方がやや有利か。

スペイン 1−0 ドイツ
posted by D at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック