2010年07月16日

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角  ☆☆☆

久しぶりに見た。4回目くらいか?
ストーリーはほんと、どうってことないんだが、80年代の古き良き時代だな。
改めて見ると、ダッキーとイオナのキャラが際立っているな。この2人のキャラがなかったら、すごく退屈な映画になっただろう。
「恋しくて」と比べると見劣りするところは多いんだが、これがあったから「恋しくて」ができたんだと思う。
金持ちと庶民の対立。鼻持ちならない金持ち側の人間。卑屈なところも見せながら、前向きになる庶民。設定はほとんど同じなんだな。
「恋しくて」への序章だと思えばいいか。

プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角 [DVD]
posted by D at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック