2010年08月08日

ジョニー・ハンサム ☆☆

時代を感じさせるな。
ミッキー・ローク含め。

監督がウォルター・ヒルで豪華キャストなんんだが、作りが安易だな。
雰囲気だけは何かいい感じはあるが、脚本がどうしようもない。
何か、もっとうまい作り方があったんじゃないだろうか。

エリザベス・マクガヴァンは可愛いな。この手の顔が好きなんだな。
モーガン・フリーマンはまだビッグネームになる前だと思うが、今と全然変わっていない。
フォレスト・ウィッテカーは気付かなかった。

日本ではDVD化されていないのか。
検索しても出てこない。
アメリカのリンク貼っておこう。



posted by D at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むかしの ミッキー・ロークのイメージから抜け切れず レスラーすら観るのためらい続けてます
どうしようかな。
Posted by Rooso at 2010年08月08日 21:00
レスラーはほんといいよ。
プロレスの痛いシーンさえ我慢できれば。
Posted by D at 2010年08月09日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック