2010年08月15日

トランスフォーマー/リベンジ  ☆☆

1作目は映像だけで楽しめたが、さすがに2作目はきついな。
やっつぱり、もう少し脚本を何とかして、ストーリーでも見せるようにしてくれないと。

スピルバーグが製作の割には芸が無さ過ぎだな。
でも、子供には楽しめるのか?
3作目はないだろうな。

書くことが無いから、少し考察してみよう。
現実にこのようなロボットが十数体攻めてきたら、どうなるだろう。
相当な被害はでるだろうけど、アメリカの軍事力なら撃破できるだろうな。
陸上であれだけ派手に戦闘してたら、街の一つや二つ犠牲にすれば破壊できるだろう。
どんな攻撃も跳ね返す不死身というわけじゃないし。
海中での能力が映画の通りだと海に逃げこまれたらどうしようも無い気がするが、海中をあれだけ速く移動できて、1万メートルの深海でも何ともないというのはいくらなんでも反則だ。
エネルギー源が無限だと、これも反則だな。
つまらないこと考えてしまった。

トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]
posted by D at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック