2011年01月23日

南極料理人 ☆☆☆

ほのぼのとして、面白かった。
コメディ的なところもそれほどしつこくはないので、コメディが苦手な自分でも投げ出さずに見られた。
南極での生活ってこんななんだみたいで。

ストーリーがどうとかって関係ない映画で、まあ、もう一回見ることは無いと思うけど見てよかったかな。
堺雅人って役者、クヒオ大佐を見た後だからかもしれないけど、妙な雰囲気のある役者だな。
凄く印象が強い。これまではあんまり印象に無かったんだけど。

堺、生瀬、きたろう以外の顔と名前が一致しなくて何回か巻き戻したな。
もう少しインパクトあるキャラ設定の方が分かりやすかったと思う。

南極料理人 [DVD]
posted by D at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック