2011年02月20日

さまよう刃 ☆☆

東野圭吾原作で原作は未読。

原作がどうなのかは分からないが、後味の悪い映画だ。
感情は理解できても我慢しなきゃいかんときもあるだろう。
法治国家に生きているからには理不尽さに我慢できず感情のままに行動するのはどうなんだって言ってしまうとこの映画は成り立たないんだけど、主役だけじゃなくて登場人物の多くがそういう行動をするんだな、これが。
唯一伊東四朗だけがまともなんだが、わざとそうしているのか。

スローモーションを多用するのも芸がない。
2009年の映画にしては古く感じる。

さまよう刃 [DVD]
posted by D at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック