2011年04月29日

おとうと ☆☆

こういう日常を描いた映画は得意じゃない。
でも、まあ普通に涙させてくれてまずまずだったかな。

ここまで、酷くないにしても自分にも駄目な弟がいるから、なんとなく気持ちは分かる。
何言っても血の繋がった兄弟なんだよな。

どこにでもあっておかしくない話の中で、吉永小百合にある意味違和感を感じた。
薬局のおばさんにしては品がありすぎるんだな。

おとうと <通常版> [DVD]
posted by D at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック