2011年04月30日

エレジー ☆☆☆

30も年下の若い女を愛してしまう初老の大学教授の話。
うらやましいって気持ちもあるけど、どんなに年食って社会的な地位があっても、女の前では子どもになってしまうというとこに妙に納得。自分には社会的地位とかないけど。
やっぱり女のほうが男より強いんだな。

ペネロペ・クルスの魅力が無かったらこの映画は成り立たなかっただろうな。
しかも、結構大胆に脱いでて、顔だけじゃなくて身体も美しいし。
どんなに歳くっても、あんないい女が側にいたら口説きたくなるよな。
「抱擁のかけら」でも脱いでるけど、他にも脱いでる作品あるのか。
ペネロペの可愛さだけなら「抱擁のかけら」の方が可愛かったと思うけど、映画としてはこっちの方がいい。

エレジー デラックス版 [DVD]
posted by D at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック