2011年06月30日

アンディ・マレーvsフェリシアーノ・ロペス

イギリスの期待の星マレーとスペインの選手では珍しいサーブ&ボレーヤーのロペスの準々決勝。

ロペスのサービス対マレーのリターンの戦いだと思ったが、ロペスの1stの入りが良くない。ただでさえリターンのいいマレーに対して1stが入らないんじゃ歯が立たないな。
逆にマレーはサービスが好調だから為す術がないという感じ。

3セット全て1ブレークで、後はサービスをキープしてマレーの完勝。
マレーにとってロペスはやり易い相手なんだろうな。

マレー 3−0 ロペス
posted by D at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック