2011年07月02日

ラファエル・ナダルvsアンディ・マレー

セミファイナル第2試合。

第1セット、お互いサービスキープで一進一退の展開。若干、ナダルが押しているように見えたが、第12ゲームでマレーがブレークして第1セットを取る。

第2セット、マレーが好調をキープしてたが、第4ゲームいいところでミスが出た。ここでブレークしてたら一気に行けたような気がする。
第5ゲーム、ダブルフォルトにスマッシュミスでマレーがブレークされる。流れが悪いな。
第7ゲームもナダルがブレーク。一気に調子に乗ってしまったな。
このセットはナダルが5ゲーム連取で6−2。

第3セット、いきなりナダルのブレークで始まる。これで6ゲーム連取だな。
第7ゲームもブレークして、このセットも6−2でナダル。
こりゃ、もう流れは変わりそうにないな。

第4セット、また第1ゲームをナダルがブレーク。マレーがここから挽回するのは難しいな。
第4ゲーム、マレーがブレークバックのチャンスを掴むが、ブレークできない。
マレーも切れそうになるのを何とか踏みとどまって頑張ってはいるが、ナダルが崩れそうにないな。
結局、ナダルはこのセットサービスを全てキープして6−4。
マレーはもうグランドスラムに勝てるだけの実力があるのにここってところで勝ちきれないんだな。

決勝はジョコビッチvsナダル。大胆予想は全く外れてしまった。
どっちが勝つか?分からない。

nadal.jpg
posted by D at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック