2011年07月03日

タクシードライバー ☆☆

2回目の鑑賞。
初めて見たのは中学生の頃か?もう30年以上前だ。
当時はかなり衝撃的だった記憶がある。
ただ、今見るととく分からないことも多い。
35年前の退廃的なニューヨークが描かれていて、閉塞感の塊のような雰囲気。その中で何かしなければと考えるタクシードライバー。ベトナム戦争の直後なだけにそういう時代だったんだな。

面白いかと言われるとそうでもないかな。
記憶には残る映画ではあるが。

丁度ウィンブルドンのテニスを見てたから、若い頃のデ・ニーロは雰囲気がジョコビッチに似てるな。
ジョディ・フォスターは当時14歳。今よりふっくらしてる。

タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
posted by D at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック