2011年07月31日

ウディ・アレンの夢と犯罪 ☆☆

何で邦題にウッディ・アレンのって付けるのかな?

ギャンブルで大きな借金を作ってしまった弟、金のかかる女優を彼女にしてホテルへ投資したい兄。大金持ちの伯父に支援を求めるが、見返りに殺人を依頼されてしまい…

こういう救いようのない話は苦手だ。
ダメ人間がどんどん深みに落ちて行く様を見てるのは、苛々するというか、むずむずするというか。

でも、コリン・ファレルはこういう役が似合うな。あの濃い眉毛をハの字にして悩む姿は嵌り役ではある。
ユアン・マクレガーはイマイチしっくりきてなかったような。

ウディ・アレンの夢と犯罪 [DVD]
posted by D at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック