2011年08月15日

ジョバンニ・カロvsシンピウィ・ベチェカ

WBCの挑戦者決定戦。西岡が勝っていたら西岡の対戦相手になる。
ベチェカは2007年に長谷川に挑戦して破れている。
カロは単調なファイターだし、ベチェカはいやらしいボクシングをするけど、どちらも西岡の敵ではないような気がした。
判定でベチェカが勝ったが、前半はそれなりに攻撃してたが、後半は足を使って出鼻を叩く退屈なボクシング。振りは大きいし左のジャブだけ気をつければ問題ないだろう。
posted by D at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック