2011年08月28日

アンデウソン・シウバvs岡見勇信

岡見勇信が絶対王者シウバに挑戦した試合だったが、力及ばず。
やっぱりシウバは強い。

1Rは何とかパンチを躱して組みに行ってクリンチアッパーを狙っていったが、シウバもまともにはもらわない。距離があるとシウバの方がスピードがあってトリッキーなパンチを繰り出してくるから組みに行きたかったんだろうな。終了間際に左のハイキックを食って危なかったが、ブザーに助けられた感じだった。
2R、組みにもいけなくなってシウバがやりたいようにパンチを出し始めた。最初のダウンは意識がはっきりしていたが、2度目のダウンはそのままパウンドで攻められてTKO。
オクタゴンでは最も活躍してる日本人なんだが、相手が悪かった。
ラベル:UFC134
posted by D at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック