2011年10月02日

マイ・ブラザー ☆☆☆

悲しい話ではあるが良かった。かすかな希望も見えるし。

できの悪い弟トミーは出所したばかり。トミーは父親、兄サムの嫁のグレースにも疎まれている。USマリーンのサムは家族を残しアフガニスタンへ。そこで乗っていたヘリが撃墜されてしまう。悲しみに暮れるグレースと姪2人にトミーは心を入れ替えって接するようになる。

ありがちな設定と言えばそうなんだが、できのいい映画だと思う。
マイ・ブラザーという題、原題もBROTHERSなんだが、兄弟の絆を描いたような映画ではないか。描いてはいるんだが。そう考えると色んな要素を描いていているな。戦争の過酷さ、夫婦の絆、子供たちの心理。絞ったほうがいいような気もするけどこれはこれでいいんじゃないかな。

平凡な人生を歩んできた自分だから思うのかもしれないが、見ていてなんでみんなもっと素直に話しないんだろうと思ってしまうけど。子供は素直だな。

ギレンホール、ポートマンは貫禄すら感じる演技だと思うし、子役もかなりいい。
いい作品だと思います。

マイ・ブラザー [Blu-ray]
posted by D at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック