2011年10月30日

ヤン・ザベックvsアンドレ・ベルト

ベルトはオルティスに破れて以来の再起戦。IBFチャンピオンのザベックに挑戦する。
相変わらず攻撃のスピードはあるな。
ザベックもチャンピオンだし弱くはないんだが、ベルトの勢いに押された感じだな。
5Rに右瞼をカットしたザベックが続行不可でベルトがタイトルを奪取。
ザベックも体力的にはまだやれたと思うが、右目が完全に塞がってしまったから仕方が無いか。

ベルトは強いけど、ディフェンスが甘いから、このクラスのトップレベルのパッキャオ、メイウェザーには勝てないだろうな。
ラベル:ウェルター
posted by D at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック