2011年11月03日

十三人の刺客 ☆☆☆

この監督は合わないと思っていたが、これはストレートで面白かった。

江戸時代後期の弘化元年、暴虐の限りを尽くす明石藩主松平斉韶を討つべく13人の刺客が立ち上がる。

リメイク作品なんだな。オリジナルも見てみたいな。ストーリーは定番なんだが、単純に面白い。
ただ、伊勢谷友介のキャラというか、演出はどうなんだ。この監督はああいうの入れたいんだろうな。あまりコミカルに描かない方が良かったな。
殺陣のシーンもちょっと長い。もう少しコンパクトにできたんじゃないか。

若手の山田孝之や伊勢谷友介も悪くはないんだが、やっぱり役所広司や松方弘樹の貫禄はさすがだ。伊原剛志も良かったな。沢村一樹はイマイチ目立たず。稲垣吾郎が意外にいい味出してたな。

十三人の刺客 通常版 [DVD]
posted by D at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック