2011年11月21日

マウリシオ・ショーグンvsダン・ヘンダーソン

凄い試合だった。
ショーグンもボコボコにされながら根性で盛り返した。
ほんとに凄いど突き合いだった。
3Rまではいつショーグンが止められるかって展開だったが、4Rから奇跡的な反撃。
最終ラウンドはマウントでショーグンが打ち続けたが、ヘンダーソンが耐えた。
判定でヘンダーソンが勝ったが、ほんと凄い試合だった。
やっぱりダメージはショーグンの方が大きかったな。
最後、ショーグンにもう少しスタミナが残っていればTKOできたか。
ラベル:UFC139
posted by D at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック