2011年12月06日

トゥー・ラバーズ ☆☆★

自殺未遂を繰り返した優柔不断な男と不倫を続ける意志の弱い女の話なんだが、まずまずかな。
日本では劇場見公開。

病気が理由で婚約者に捨てられたレナードは自殺未遂を繰り返す。そんな時、父親のクリーニング店を買い取る予定の社長の娘サンドラと出会う。同じ頃、同じマンションに引っ越してきたミッシェルにも出会う。ミッシェルに惹かれるレナードではあったが…

サンドラと結ばれたほうが幸せになるのは見えているのに、男ってこんなもんなんだな。
ストーリーは男の優柔不断さを見ていると苛々するんだが、少し考えさせられた。
しかし、あんなエンディングでいいのか?

これまで、グウィネス・パルトロウはそんなにいい女だと思わなかったが、この映画のパルトロウはいいな。あれだけいい女だと男が逝かれるのも分かるかな。
思わぬところでパルトローの乳を拝ませてもらいました。

ホアキン・フェニックスはあのリバー・フェニックスの弟なんだが、それほど印象に残る作品はない。結構、出てはいるんだが。

トゥー・ラバーズ [DVD]
posted by D at 21:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『トゥー・ラバーズ』'08・米
Excerpt: あらすじレナードは、かつて結婚を約束した恋人がいたがある事情で別れるはめとなり、その心の痛手からなかなか立ち直れないでいた・・・。感想インディペンデントスピリット賞監督...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-12-28 07:53

『トゥー・ラバーズ』'08・米
Excerpt: あらすじレナードは、かつて結婚を約束した恋人がいたがある事情で別れるはめとなり、
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-12-28 07:55