2011年12月10日

マチェーテ ☆☆★

はちゃめちゃなアクションなんだが、まあ、面白かった。
映像はかなりグロい。R18だったようだ。

メキシコの捜査官マチェーテは麻薬シンジケートのボスに妻を目の前で殺されるが、自分は何とか逃げのびアメリカにみつ入国た。日雇いの仕事をしていたが、ある日、突然上院議員暗殺を依頼される。

まあ、ストーリーはあってないようなものだが、結構な豪華キャストで楽しませてくれる。
デ・ニーロやセガールが脇役だし、ヒスパニック系の美女2人アルバとロドリゲスもいい。
タランティーノのテイストだなと思ったら、ノンクレジットだけど制作には絡んでるようだ。

マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]
posted by D at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック