2012年01月02日

アリスター・オーフレイムvsブロック・レスナー

好カードではあるが、結果は予想通り。

立ち技系格闘家のオーフレームと元プロレスラーのレスナー。倒すことができればレスナーにも勝機はあるかと思ったが、やはりオーフレームのパワーは半端ではなかった。
最初は警戒してたと思うし、慎重に距離を取っていたが、途中からはもう接近しての膝蹴りとキックを狙って大胆に攻めに行ってたな。最初の少しのやり取りで行けると思ったんだろうな。
あの膝蹴りとか食ったらガードしてても関係ないな。そこがボクシングとは違うところか。

ドス・サントスもオーフレームには勝てないだろうな。

ラベル:UFC141
posted by D at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック