2012年01月02日

白夜行 ☆☆★

新年早々重たい映画見てしまった。
原作未読だしドラマも見たことがないので何の予備知識もなく見たが、話は暗い。東野圭吾ってこういう悲劇をよく書いてるな。

父親を殺された亮司とその容疑者の娘の雪穂。殺人事件の真相は分からないままそれぞれが成長していくが…

まあ、悲惨な話しです。
好きかと言われれば、好きじゃない。
ただ、ドラマとしては見入ってしまう。
謎解きじゃなく大体の予想はつく。

事件を追う刑事も描かれているが、結構さらっと描かれている。
やっぱり謎解きの話じゃないんだな。
ただ、そこまでさらっと描かれていた船越英一郎が最後はちょっとうざい。

堀北真希っはいい味出してた。魔性の女とも言える役だけど、良かった。
でも、あのエンディングはどうなんだろう。
悲しいな。

白夜行 [DVD]
posted by D at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック