2012年01月03日

アイズ ワイド シャット ☆☆★

2度目の観賞。

鬼才キューブリックの遺作になるわけだが、最初に見た時は何これって感想しか無かったけど、今回はそれなりに興味深く見ることができた。
映像と音楽はすごく印象に残るし、キューブリックなんだなと思うが、話自体は何を言いたいのかいまいち。素直に解釈すると、患者の娘に誘惑されようが、出会った娼婦がHIVだろうが、乱交パーティーでひどい目に遭おうが、全部目をつぶって嫁とファックすればいいんだってこと?
まあ、よく分からん映画である。

キッドマンの躰はやっぱ綺麗だな。
小さいイメージがあるけど実は背が高い。
結構色気もあったと思う。

トム・クルーズはいつ見ても志垣太郎を思いだしてしまう。

アイズ ワイド シャット [DVD]
posted by D at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック