2012年01月09日

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ☆☆☆

いやー面白かった。シリーズの中では一番良かったと思う。

ストーリーはそんなに問題になるような映画じゃなく、とにかくアクションを楽しめばいいということに徹してる。
次から次にハラハラさせる演出が満載で、よくできてるな。
痛いところはほんとに痛そうだし。
カメラワークもかなり凝っていて上空からの絵が効果的に使われてる。

水中で銃撃されるシーンがあるが、あれは本当のところはどうなんだ?
「プライベート・ライアン」の時にもよく言われてたように思うが、銃弾は水中ではすぐに威力を失って深いところまでは届かないって。
感覚的には届かないような気がするが。

監督は「Mr.インクレディブル」や「レミーのおいしいレストラン」といったアニメを撮ってきた監督。
何となく分かるような気がする。

殺し屋の役をやったレア・セドゥーは可愛くて童顔なのに巨乳で色っぽかった。
「ロビン・フッド」の時は気にもとめなかったが、この役は良かった。

posted by D at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック