2012年01月15日

アウトレイジ ☆☆★

北野武の映画は久しぶりに見た。いかにも北野武という映画だ。

ヤクザの世界の裏切りと密約を描いているのだが、脚本は悪く無いと思うし、テンポもいいから結構あっと言う間に見終わった感がある。
それぞれのキャラも立っていて面白かった。
ただ、銃撃とか機関銃まで出てきて、リアル感を出してる演出の割にはあまりにも現実離れしてる。日本に住んでるからそう思うわけだが、まあアメリカ映画で銃をぶっ放していてもそれほど違和感は感じないんだが。実際にはそんなことも無いんだろうけど。

役者陣はみんないい味出してたとは思うが、武が一番違和感あるな。
加瀬亮は気づかなかった。クレジットを見て分かった。
杉本哲太は貫禄出てきたな。

アウトレイジ [DVD]
posted by D at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック