2012年03月18日

忘れられない人 ☆☆☆☆

久しぶりにみたけど、やっぱり涙無しには見れません。

カフェのウェイトレスのキャロライン。厨房で働く無口でちょっと変わったアダム。
ある日、深夜の帰り道レイプされそうになったキャロラインをアダムが助けて…

これほど、ベタなラブストーリーは無いってくらいベタなんだが、それでもいいものはいい。
ラブストーリーはそれほど好きじゃないけど「恋しくて」の次に好きかな。
クリスチャン・スレーターとマリサ・トメイが演じる2人の切ない気持ちが、ほんとよく伝わってくる。
この映画のマリサ・トメイはほんといい。大好きだな。

ただ、今見るとクリスチャン・スレーターの役はストーカーなんだな。
初めて見た時はそんな印象は無かったから、時代の流れなんだろうな。
当時はそれほどストーカーって概念が一般的では無かったように思う。
今、初めて見る人はそこが引っかかってしまうと、なにこれってなってしまうかも。

マリサ・トメイは「アルフィー」のころとか歳取って不細工になったなって思った時期もあったけど、「レスラー」では歳相応のいい女になったと思ったからまだこれからもあるな。
あの歳でまだ脱げるだけすごいんだが。
同じ歳なんだよな。

忘れられない人 (ベストヒット・セレクション) [DVD]

posted by D at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック