2012年05月06日

ミゲール・コットvsフロイド・メイウェザー

いよいよ、ビッグマッチ。
コットのベルトにメイウェザーが挑戦する。
メイウェザーは現在、ウェルターのチャンピオン。
体格はメイウェザーの方が少し大きいように見える。

1R、メイウェザーはやっぱり速いな。

2R、コットは距離を詰めて戦おうとしてるが、距離を詰めてもパンチが当たらない。逆に食ってる。

3R、コットも少し落ちつてきたか。

4R、やっぱ、メイウェザーは強いな。このラウンドは右のフックが外から何発か入れてたな。

5R、コットは歯がたたないか。

6R、コットが足を使い始めた。このラウンドは少しパンチを当てることができたか。

7R、とにかく、コットのパンチが当たらん。メイウェザーの避けるスピードは抜群だな。

8R、コットも頑張っているんだがな。

9R、メイウェザーは当てるのも的確だな。

10R、メイウェザーもきつそうではあるが、余裕があるな。

11R、コットも苦しいな。かなりパンチ食ってるからな。押してはいるけど、手が出ない。

12R、めずらしく、メイウェザーは最終ラウンドもパンチ振ってるな。いいアッパーも入れたし。

やっぱ、パッキャオしかいないのか。この試合見てるとパッキャオでも難しいように思えてしまう。

posted by D at 14:57| Comment(1) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイに勝つには突進力とスタミナ&打たれ強さが必要、それも並外れた・・・。
パッキャオは兼ね備えています。なので勝てるかも知れません。
そう、それでも、かもが付いてしまうんですね・・。恐るべしメイウェザー。
Posted by chappy at 2012年05月10日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック