2012年06月10日

姑獲鳥の夏 ☆☆

こういう妖かしものは嫌いじゃないんだが。

20カ月の間、身ごもっている女。女の夫は失踪し行方不明。女の家は産婦人科で赤ん坊の死産が続く。女の姉が妹の夫の捜索を探偵に依頼するが…

魍魎の匣もいまいちだったけど、これもいまいち。
ストーリーもそれほどじゃないし、話の内容が分かりにくい。
演出が良くないんだろうな。
他人の記憶を見ることができるという超常的な設定があるのに落とし所は現実的。もっと、妖かしの世界のなかでやった方がいいな。
京極夏彦の本は読んだことがないけど、みんなこんな感じなのか。夢枕獏のほうが全然いいな。

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]
posted by D at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック