2012年07月07日

モールス ☆☆☆

予想外に良かった。
しかし、邦題のセンスはいまいち。素直に原題のまま「Let me in」でいいのでは。

いじめられっ子のオーウェンは隣に越してきたアビーと仲良くなり、夜に家の前の公園で会うようになる。そのころ、町では殺人事件が起こるようになり…

リメイクだったとは知らずに見た。
ヴァンパイアものは基本的に好きなんだが、これはちょっと変わったテイストの話だ。
話自体はストレートでひねりは無いが、全編を通して物悲しい雰囲気がよく出てる。
基本的にヴァンパイアの話は哀しいものだ。
2人の子役もいい味出してる。
クロエ・グレース・モレッツは可愛いな。

オリジナルはスウェーデンで映画化されたようだが、ハリウッドのリメイクでCGバリバリみたいにならなくて良かったのだろう。ちょっとだけあるCGはしょぼいし、入れなくても良かったくらい。
オリジナルも見てみたいな。

モールス [Blu-ray]
posted by D at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック