2012年07月22日

世界侵略:ロサンゼルス決戦 ☆☆☆

シンプルな戦争アクション映画です。

宇宙から謎の物体が世界中の大都市沿岸部に降ってきて、エイリアンの侵略が始まる。ロスアンゼルスもあっと言う間に火の海になり、制空権も奪われ、前線基地から民間人を救出に向かった部隊は孤立してしまう。

多少のドラマはあるけど、ひたすらエイリアンとの戦闘を描いてる。
最近、エイリアンの侵略物が多いような気がするけど、これは結構リアリティを追求してるんだろうな。
エイリアンがどこから来たのかとか、どんな生命体なのかということにはほとんど触れてない。
一部隊の行動を追っかけているので、空軍がどうやってやられて、制空権を奪われたのかとか全然描かれてないのはわざとか?
原潜とかも出てこないし、まあ、戦争のすべてを描くのは無理なのかもしれない。
人間相手の戦争をこんな形のエンターテイメントで描くのは無理だからエイリアン相手にしてるのだろうけど、ちょっと嫌な感じもする。まあ、気にしなきゃいいんだが。

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
posted by D at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック