2012年08月18日

荒野の七人 ☆☆☆

黒澤明の「七人の侍」を西部劇でリメイク。
この前、オリジナルを見たので、久しぶりにこっちも鑑賞。
3回目くらいか。

オリジナルの迫力、ネットリ感と比べるとあっさりしていて物足りないが、単に西部劇として見ればやっぱり面白い。
脚本はかなりオリジナルを忠実に再現してる。
魚取るとこまで再現してるし。
人物設定とか途中の展開は違うところもあるけど。
リメイクとしては出来はいいと思う。

やっぱ、キャストがいいわ。
大脱走でも共演している3人。マックイーン、ブロンソン、コバーン。
この時はまだ無名に近かったんじゃないかな。
若いけど、雰囲気があるな。
後にビッグネームになってしまったから、同じキャストでの続編は無理だったんだろうな。

荒野の七人 (特別編) [DVD]
荒野の七人 (特別編) [DVD]
posted by D at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック