2012年09月30日

スリーデイズ ☆☆★

かなり評価が高い作品だが、それほどの作品かなって思った。

妻が殺人罪でいきなり逮捕、裁判で有罪が確定し投獄されてしまう。法的に妻を助けることが不可能だと思ったジョンは妻を脱獄させようと考えるが…

リメイクなんだな。オリジナルは2008年フランス、スペインで作られた「すべて彼女のために」という作品だが、見てない。
ポール・ハギス監督だが、社会派ドラマではなく、サスペンスと言えるか。
脱獄させるための準備とか、後半のスリリングな展開とか出来は悪くないけど、なんかもやもやした感じがずっと続く。
やっぱ、いくら妻が冤罪で無実だと信じていても殺人も厭わず脱獄させるというのはちょっと無理があるな。
まあ、主人公も大学教授という設定だし、ためらいながら、失敗しながら遂行していくわけで、スーパーマン的な人間に描かれてはないからリアルと言えばリアルなんだが。
妻が本当に無実なのかどうかも作品中、ずっと見るものに意識させるような演出で、そういうムズムズ感もちょっと苦手なとこだな。

スリーデイズ [DVD]
スリーデイズ [DVD]
posted by D at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック