2012年10月07日

ボーン・レガシー ☆☆☆

ボーンシリーズの4作目だが、ジェイソン・ボーンは登場しない。
シンプルなアクション映画に仕上がってて、面白かった。
シリーズ見てなくても大丈夫かな。

まあ、ストーリーはどうでもいいかって感じで、ありふれた脚本だが、退屈せずに見られた。
まあ、ボーンシリーズで無くてもいいかっちゃそうなんだが。
しかし、なんかここから後2作、同じような展開で作るのか?

ジェレミー・レナーは最近売れてるな。そんなに二枚目ではないのに。
レイチェル・ワイズは最初分からなかった。顔変わってない?
エドワート・ノートンは歳食ったな。
マット・デイモンは一瞬写真が出るだけだが、あれでもギャラもらってるのかな?

しかし、何故にシリーズ4作目にマット・デイモンが出なかったのか?
ホントかどうか分からないが、Wikipediaによると、前2作の監督ポール・グリーングラスが降りたから自分も出ないとしたみたいだ。

エンディングの曲が浮いてたように思ったのは自分だけ?

regasi.jpg
posted by D at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック