2012年11月11日

ロボジー ☆☆☆

この手の映画は苦手なんだが、まあまあかな。

2足歩行のロボット開発を社長に命じられた冴えない3人。できてないことを口に出せず、急場を凌ぐために中に人を入れてロボット博のデモに参加させるが…

お馬鹿な話で、そんなわけないだろうって思うのは当たり前。それを分かった上でのドラマだからどんな設定も許されてしまう。ツッコミようが無いのはコメディの狡いところだ。
コメディーの部分はそれほど面白いとは思わなかったが、人の暖かさがそれほど押し付けがましくなくさらりと描かれているのがいいかな。
エンディングは好きです。

吉高由里子はそんなに好きな女優じゃないけど、いい味出してます。
濱田岳は相変わらずだけど、チャンカワイが意外に良くてカンニング竹山のポジションを脅かすか???

五十嵐信次郎ってミッキー・カーティスのことなんだな。
エンドロールでの五十嵐信次郎が歌う「ミスター・ロボット」がめちゃいい味出してる。
おじいちゃんの歌う「ミスター・ロボット」に★一つプラスだな。

ロボジー<Blu-ray>スペシャル・エディション(特典Blu-ray付2枚組)
ロボジー<Blu-ray>スペシャル・エディション(特典Blu-ray付2枚組)
posted by D at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック