2012年12月05日

ラファエル・マルケスvsクリスチャン・ミハレス

立ち上がりはマルケスが調子良さそうだったのに、3Rに少しパンチを貰ってから急激に動きが鈍った。
ミハレスはフラフラ躱しながらカウンターを狙うボクシングでそんなに強いとは思えなかったが、マルケスの衰えのほうが目立ったな。
両者とも峠は超えてるが、マルケスはそろそろ引退の時期かな。
バスケスと戦ってた頃の切れが無いし。

9R、左フックが当たってマルケスがぐらつくところをミハレスが一気にラッシュしてTKO。
ミハレスはもう少しやれるか。
ラベル:フェザー
posted by D at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック