2012年12月24日

50/50 フィフティ・フィフティ ☆☆☆★

良かった。

27歳の若さで癌を宣告されたアダム。
生存率は50%。
付き合っていた恋人は最初は看病してくれるが、やがて別れることに…

自分が死ぬ時は誰が側にいるのだろう?
そんなことを考えずにはいられなくなるような映画だ。
でも、全体的に暗くはないし、明るくコミカルにさえ描いてるとこが良かったな。
エンディングはちょっとあっけないけど。

しかし、レイチェルという女は許せんな。
最初からそうなることは見えていたが。
ああいう女を演じる女優も嫌だろうな。

アダムの友人を演じているセス・ローゲンはめちゃ良かった。
ほんとの友達っていいな。
セラピスト役のアナ・ケンドリックも良かったな。
これまであんまり印象に残ってない女優だけど、可愛いし、若いころのマリサ・トメイみたいな雰囲気で、はにかんだ表情がいいな。

50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray]
50/50 フィフティ・フィフティ [Blu-ray]
posted by D at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック