2013年01月08日

ローマン・ゴンサレス vs ファン・フランシスコ・エストラーダ

絶対王者のゴンサレスに対してメキシコのホープ、エストラーダが挑戦する。
身体は一回りエストラーダの方が大きく見えるが攻めこむのはゴンサレス。
自信満々だ。
しかし、エストラーダも下がりながらも機を見て連打を打ち込む。
こんなに苦戦するゴンサレスは初めて見たな。
エストラーダもいいパンチをもらっているが、タフだ。
お互いに手を休めること無く最終ラウンドへ。
さすがに両者の疲れは隠せないが、いい打ち合いだっただった。
終始、攻勢に出てたゴンサレスが判定では文句なしだったが、苦しかっただろうな。
ラベル:ライトフライ
posted by D at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック