2013年03月17日

アーティスト ☆★

今年の42作目。
予想通り、自分には合わなかったな。

サイレントからトーキーに変わっていく時代、サイレントのスターがトーキーを見下して手を出さずに落ちぶれていく姿を描いているわけだが、話は新鮮味がないし、サイレントだからなんか大雑把で、退屈だった。
アカデミーの作品賞に主演男優賞も取ってるけど、どうなんだろう。
この時代にサイレントに挑戦する意味があったのだろうか。
サイレントはチャップリンの「黄金狂時代」くらいしか見てないけど、やっぱ見劣りするな。
主演男優賞は犬にやったほうが良かったんじゃ。

アーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
アーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
posted by D at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック