2013年04月22日

幸せの行方 ☆☆

今年の53本目。

実際の失踪事件を基にしたフィクションだな。
幼い頃、母親の自殺を目の当たりにした、資産家の息子が普通の家系の娘と結婚するが、トラウマからだんだん奇妙な行動を取るようになり…

実際の事件を基にしてて、実際には未解決事件なわけで、映画では犯人がほぼ特定されてるけど、いいのかなと。
名誉毀損とかで訴えられないのか?
話はそれほど面白いものじゃないし、キルステン・ダンストは相変わらず可愛くないし。
屈折した男の奇行を見てるだけじゃ退屈だわな。

幸せの行方... [DVD]
幸せの行方... [DVD]
posted by D at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック