2013年10月20日

人生の特等席 ☆☆★

今年の136本目。
王道すぎると言えるくらいだな。

目が見えなくなってきた老スカウト、野球にめちゃ詳しい弁護士の娘、肩を痛めて若くして引退しスカウトになった青年。
親子の確執に仕事、恋愛が絡んで…
なんというか、ここまで典型的なハッピーエンドストーリーは水戸黄門のような予定調和だ。

制作にイーストウッドの名前があるけど監督ではないし、今このような映画を作るのはどんな意味があったんだろう。
エイミー・アダムスが可愛いから退屈せずに見られたけど。

邦題は相変わらずセンスが無い。

人生の特等席 [DVD]
人生の特等席 [DVD]
posted by D at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック