2013年12月15日

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 ☆☆☆

今年の160本目。
単純なサバイバルものかと思ったら意味深な映画だった。

インドで動物園を営んでいた家族が動物を売りカナダに移住することに。
日本の貨物船で太平洋を横断する途中、嵐で船は沈没。
パイは1人ライフボートで生き延びるが、ボートにはシマウマ、オランウータン、ハイエナと虎が…

遭難するまでが結構長く、宗教の話が出てきてなんかイメージと違うなと思っていた。
漂流してからは美しい映像と虎との対峙がそれなりに面白かったが、最後にまた考えさせられることに。
最初の宗教の話が繋がってくる。
助かった後の話を聞くと漂流していたときのエピソードがまた新たな感じで思いだされる。
正直、漂流している状況は無理があるなと思って見てたが、それも最後には気にならなくなる。
よく出来た映画だ。
ただ、宗教的というか哲学的なテーマだけに、それ自体はそれほどピンとはこなかった。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
posted by D at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック