2013年12月21日

セカンド・ハウス ☆★

今年の164本目。
アルゼンチンの映画は初めて見たか。

田舎の寂れた別荘に娘を連れてやってきた夫婦の話なんだが、あまりにも淡々としてて、最初はスリラーかと思ったけど、単に夫婦の気持ちの変化を描写してるだけで、思うところは無いわけではないが、退屈だった。
特別なメッセージも感じられないし。

劇場未公開でDVDも無しだし。

sekanndohausu.jpg
posted by D at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック