2014年01月04日

グッモーエビアン! ☆☆☆

今年の6本目。
少し泣けました。

未婚の母と娘、天然のプータローの3人という、ちょっと変わった設定のホームドラマ。
シンプルだけどほのぼのあり、しんみりありで良かった。
話はちょっとどうなのってところもあるけど。
主役のハツキの気持ちがなんかコロコロ変わる感じが違和感か。

大泉洋はこういう役は適役。
麻生久美子も未婚の母で元ギタリストっていう設定にどんびしゃ。
娘役の三吉彩花も綺麗で、キャスティングの勝利という映画かな。
脇役の能年玲奈は初めて見たけどまあ可愛らしい。
この時、能年玲奈19歳、三吉彩花16歳?
中学生役だからちょっと大人っぽいかなって気はしないでもないけど、三吉彩花は確実に能年玲奈より年上に見えた。
能年玲奈が子供っぽいのか三吉彩花が大人っぽいのか?

グッモーエビアン! [DVD]
グッモーエビアン! [DVD]
posted by D at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック