2014年02月08日

SUSHI GIRL ☆☆

今年の25本目。
完全なB級映画なんだが、ちょい役キャストが面白い。

いきなりの寿司女体盛り。
これを囲んで強盗団のやりとりが始まる。
6年の服役を終えて出所したフィッシュをみんなで祝うという建前なんだが、じつは強盗し時に行けが分からなくなったダイヤの在処を聞き出そうという腹。
話は正直面白くない。
女体盛りは何の意味があるんだと思ってたら最後にしょうもないオチが。
どうせなら一体何だったんだのまま終わって欲しかった。

フィッシュをいたぶる役の1人がマーク・ハミルでびっくり。
クレジット見なかったら気づかないな。
ルーク・スカイウォーカーがこんな醜男おっさんを演じるようになってるとは。
寿司職人は千葉真一でちょい役でマイケル・ビーンとダニー・トレホが出てる。
ダニー・トレホが鉈持って出てきた時はちょっと笑ってしまった。
女体盛りされてるスシガールはコートニー・パームという女優なんだが、ナイスバディーだったな。

SUSHI GIRL [DVD]
SUSHI GIRL [DVD]
posted by D at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック