2014年02月16日

ジャックと天空の巨人 ☆☆

今年の31本目。
暇つぶし程度の一本である。

ジャックと豆の木を題材にしているのだが、最近この手の映画が非常に多いように思う。
CGが発達したおかげで巨人とかがリアルに描けるようになってるから、派手な映像で童話をアレンジすればそれなりに興行的にはOKなのか?
「ロード・オブ・ザ・リング」を意識はしてるんだろうな。
かなりスケールが小さいけど。」

映画では巨人は地上の人間を食い尽くそうとしている悪鬼として描かれている。
ジャックと豆の木自体はイギリスの童話で、細かなことは覚えていないが、豆の木をつたって空に登って巨人に会うところまでは似たような話だが、この映画とはかなり違ったように思う。
金の卵を産む雌鳥を盗んで、豆の木を切り倒すのじゃなかったか?
まあ、巨人からすれば人間が勝手に来て雌鳥盗んで行ったわけだからひどい話なんだが。

人間と巨人というと今は「進撃の巨人」が旬なわけで、実写版の映画化も予定されている。
この映画では鮮明には描写してなかった巨人が人間を食うところをどう描写するんだろうな?

ジャックと天空の巨人 [DVD]
ジャックと天空の巨人 [DVD]


posted by D at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック