2014年03月05日

ミゲール・マイキー・ガルシアvsファン・カルロス・ブルゴス

スター候補のガルシアなんだが、2Rにブルゴスの左フックを食らって腰を落としてあわやダウンという状態に。
しかし、よく耐えて凌いだな。
そこからはかなり慎重になって、いつものガルシアに。
ブルゴスは一気に行くべきだったんだろうけど、チャレンジャーとしては消極的だった。
ガルシは固いボクシングすると上手いんだが、それだけだと華がない。
するどいワン・ツーに連打の回転も早いし、強くなる可能性はあるんだが、今のままだと負けないかもしれないけど、見てて面白くないな。
結果は判定でガルシア。
posted by D at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック